1. ホーム
  2. 読書感想文お助けシート

読書感想文について


 ここでは読書感想文お助けシート書き方のコツを紹介しています。



助けシートは、読書感想文が苦手な子向きに作成しました。 対象は読書感想文の宿題がはじまる中学年向けです。

ちなみにこのお助けシートは
感想文コンクールを目指したり賞を狙うようなハイレベルな子向けではありません。
参考のひとつとして利用して頂ければと思います。




1ページ目は保護者向けの読書感想文用の問いかけシートもあります。
最初できれば一緒に本を読み、考えて、感想文を手伝ってあげましょう♪








よく言われる書き方のコツ


1.本の選び方
書きやすい本を選ぶことが出来れば当然感想文は書きやすくなります。自分の興味がある本?
本を読むことによって今後の考えや人生に役立つ本を選ぶと書きやすい

2.本の読み方
小学生の場合本を読んでもたいてい内容を忘れてしまいます。
印象に残った部分に印を付ける事や「読書日記」を用いた方法が〇

3.何を書くか考えをまとめる
読書感想文を仕上げるには下準備として ここで公開している「お助けシート」を利用します。
まず質問に対する回答を書ける所を埋めていきましょう。

4.感想文の下書きを書く

お助けシート」を元に考えや表現をまとめ、「前書き(はじめ)」「内容紹介(なか)」「結び(おわり)」の3つのパートを意識し書いていきます。

5.清書
清書したら読み直しておかしな部分がないか確認しましょう。


■ 読書感想文にとりかかる前に知っておきたい事



[質問]
読書感想文は、何のために書くのですか。

[回答]
書くことによって考えを深められるからです。読書感想文 を書くことを通して思考の世界へ導かれ、著者が言いた かったことに思いをめぐらせたり、わからなかったことを解決し たりできるのです。ですから読書感想文は「考える読書」ともい われます。また、どんなに強く心を動かされても、時がたてばそ の記憶は薄れてしまいます。読書感想文は自分自身の記録です。 読み返すことによって、いつでも「感動した自分」に出会うこと ができるのです。

全国学校図書館協議会より引用
http://www.j-sla.or.jp/pdfs/QA_p2.pdf





■ 国語力を高めてくれる教材

国語力に特化した教材なのが魅力・・・ ブンブンどりむ
  有名)考える良問が多い→特に国語・・・ Z会
  反復学習が◎ デジタル教材→漢字検定・・・ スマイルゼミ

   国語力UPは 全ての教科UPの土台に!