1. ホーム
  2. 漢字の覚え方

漢字を覚えるコツ

小学生向けに漢字を覚えるコツを 一覧で紹介。
心構えは とにかく 焦らず地道に・・・

結構たくさんの覚え方がありますが、 やりやすさ、覚えやすさは人それぞれ
実際試してみて、お気に入りの学習方法を見つけたり、それぞれのいいとこ取りも○

また、記憶のメカニズムから考えても 記憶したら出力(書いたり)も大事です。
 繰り返さないと 記憶に定着しないという事を意識させましょう。
 覚えたての漢字は 普段から意識して使う事がコツです。

書いて覚える

1. とにかく手が覚えるまで書く (記憶の入力)
   → 百字帳などに よくやりましたよね・・・
     ※一度で覚えられない場合、練習する機会も増やしましょう。
       朝や寝る前の隙間時間や 宿題始めや終わりなど

2. 小テスト風にして覚える (記憶の出力)
   → 紙を折り曲げてよく作りました。
     ※このサイトの漢字プリントを使ってもらえれば嬉しいです♪

3. 熟語を作ったり 例文を作って覚える (記憶の出力)
   → 自分が興味のある面白い文章は効果的

4. 漢字を分解して覚える
   → できるだけシンプルな形にし絵として覚えよう。

5. できるだけ漢字を使って 日記を書く (記憶の出力)
   → 漢字能力以上に国語力がアップします。


見て覚える

1. 読書する (目に入れる)
  → とにかく 漫画でも読む

2. 漢字表を張る (目に入る機会を増やす)
  → よくある一覧表や 覚えたい漢字を 自分で紙に書いたモノも◎
  → トイレや リビングや 机などに

よく考えて覚える

1. それぞれ部首を考える事を続ける
  → 似ている漢字の成り立ちや規則性に気づかせる
  → 新しい漢字の部首を○で囲ったりするのも◎

2. 漢和辞典をひく
  → 知らない漢字を見つけたら

汚い文字がダメな理由
 見にくいし 読み間違える可能性がある→読み手に失礼
 テストの場合 ×になるかも

市販の教材では

 小学館からの「徹底反復 熟語プリント シリーズ」が おススメ♪
  icon  → 全漢字音読と 豊富な熟語があるのが気に入っています。





■ 国語力を高めてくれる教材


国語力に特化した教材なのが魅力・・・ ブンブンどりむ
  有名)考える良問が多い→特に国語・・・ Z会
  反復学習が◎ デジタル教材→漢字検定・・・ スマイルゼミ

   国語力UPは 全ての教科UPの土台に!